仙台市環境整備公社

仙環通信

今年のグリーンカーテン
[ No. 28 ]

今年の夏は、梅雨明けしてからも雨や曇りの日が続き、8月の仙台の日照時間は平年の14%ということです。本来のグリーンカーテンの目的である、太陽の日差しを遮る役割を発揮できずにいます。長雨の影響でしょうか、葉の茂みも去年よりは少ないように感じられ、残念なことになりました。

それでも、梅雨前の晴天続きのおかげで、きゅうりは苗5本で100本近く、ゴーヤは苗2本で50本近く実り、仕事帰りには従業員達が楽しく収穫を行い、自宅へ持ち帰って美味しくいただいたようです。朝には紫の朝顔の花が、昼には昼顔の白い花が綺麗に咲き、私たちの心を和ましてくれました。グリーンカーテンとしての役割は、あまり発揮できませんでしたが、私たちのお腹と心を満たしてくれた植物達に感謝です。

今週末からは、お天気が回復する見込みのようです。何日かでも夏を感じられる日がくることを願っています。

 

 

 

今年もエコフェスタに向けて準備中です!
[ No. 27 ]

毎年恒例になりましたエコフェスタは、子供たちが安心して暮らせる未来の地球環境のため、来場者一人ひとりが楽しみながら自らのライフスタイルを考え、ごみの減量・リサイクル等への理解を深めてもらうことを目的として開催されます。市民団体・業界団体・仙台市の三者により構成する「アメニティ・せんだい推進協議会」が主催し、平成3年から続いている環境イベントです。

今年の『エコフェスタ2017 ~ちりもつもればエコになる「モッタイナイ」から始めよう!~』は、9月3日(日)の10時~15時に勾当台公園市民広場で開催されます。

当社では昨年同様、新入社員を中心としたメンバーが出展内容を企画し、テント1張り分の場所をお借りして出展いたします。

当社の出展ブースのタイトルは『家庭でできるエコ活動!「分別」について学ぼう!』です。当社が収集・選別している缶・びん・ペットボトルを中心にまとめたパネルを見ながら、クイズにお答えいただき、仙台市の分別方法やリサイクルに至るまでの流れなどを「楽しみながら学んでいただこう!」というものです。

昨年の経験を活かし、皆さまによりわかりやすくお伝えできるように、ただいまブース内で展示するパネルなどを鋭意作製中です。

クイズにご参加いただいた方には景品もご用意しておりますので、ぜひぜひご参加ください!

仙台七夕花火祭の資源物回収を行いました。
[ No. 26 ]

8月2日に東北の梅雨明け宣言があり、今年も仙台の夏の風物詩、仙台七夕まつりが8月6日から開催されました。

仙台市内では、年間を通して各種イベントが開催されておりますが、その中でも伊達政宗公の時代より続く七夕まつりは、仙台市民にとって特別な行事であり、お祭りです。

弊社も、少しでもそのお手伝いが出来ればということから、開催前日に行われる仙台七夕花火祭の資源物回収を毎年行っています。花火祭の当日にコンテナの配布を行い、翌日の資源物回収は、仙台七夕まつり開催に備えて早朝から行いました。今年の七夕花火祭のテーマは「以心伝心~心通うやさしい強さ溢れる仙台(まち)へ~」でした。弊社従業員だけでなく、一般の清掃ボランティやまつりの準備をする方々の姿も見受けられ、このイベントが多くの人の手で支えられていることに、気付かされます。

色鮮やかな七夕飾りが、一層映える美しい街づくりにこれからもお手伝いさせていただきたいと思います。