カテゴリー
全記事表示リンク
最近の記事一覧
カレンダー
2021年3月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ
仙台市環境整備公社

仙環通信

新入社員研修を行いました。
[ No. 58 ]

2月25日(木)、新年度から新たに正社員になるパートタイマー11名を対象に新入社員研修を行いました。
午前中は、施設見学や机上研修で正社員になるにあたっての基本的な知識や心構えを学びました。
午後からは、松森資源化センターで選別作業研修を行いました。実際に作業してみて、選別のことを考えて収集しなければならないことや袋を破る大変さなど、初めて気付いたことが多かったようです。
最後に、研修を終えて感じたことなどについて意見交換をしました。

2月28日(日)には、総合職として採用され、収集車の運転業務を担う可能性のある9名を対象に運転技能研修を行いました。
はじめにビデオ研修を行い、運転する際に気を付けなければならない点などについて、ドライブレコーダーの映像を見ながら学びました。
その後、小鶴事業所構内に作ったコースで実際にトラックを運転して車両感覚等を確認し、慣れてきたところで路上に出て運転の練習をしました。
午後からは、小鶴事業所から葛岡事業所までトラックを運転して移動し、葛岡事業所構内では坂道発進の練習をしました。
参加者は慣れないトラックの運転に緊張し、へとへとになっていたようですが、事故等なく無事に研修を終えられてほっとしていました。

2日間の研修を終え、この貴重な体験を今後の仕事に活かしたいと思った者が多く、正社員になる心構えができたようです。


この記事のコメント

コメントを読む

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する


コメント内容

消防訓練を実施しました。
[ No. 57 ]

秋も深まり、乾燥する季節になりました。
松森資源化センターでは毎年この時期に消防訓練を行っておりますが、今年は11月2日(月)に実施いたしました。

訓練は残渣ピットから出火し、負傷者が出たことを想定して行いました。各担当者が分担して機械類の停止、搬入制限、担架を使っての負傷者の搬送などに対応し、その他の従業員は速やかに避難できるよう訓練に取り組み、想定していた時間よりも早く避難を終えることができました。

次に水消火器を使った消火訓練を行いました。普段あまり使う機会のない消火器の使い方を再確認し、うまく目標に当てることができたようです。

日頃から火の用心を心がけ、火災を起こさないことが一番ですが、万が一火災が発生してしまった場合には、速やかに避難誘導、初期消火活動を行うことが大切なので、今年の消防訓練も有意義なものになりました。


この記事のコメント

コメントを読む

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する


コメント内容

今年の「エコフェスタ2020」はWeb上で開催しています。
[ No. 56 ]

毎年9月の第一日曜日に勾当台公園市民広場での開催が恒例となっている「エコフェスタ」ですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、集客を伴うイベント形式での開催は見送られ、Web上で開催されることになりました。

9月24日(木)からエコフェスタ2020がWeb上で開催されており、当社もデジタルブースにPDF形式で参加しています。
当社のデジタルブースでは「正しい分別でエコな活動」というテーマで、缶・びん・ペットボトル等の資源物の出し方やリサイクルされたものが何に生まれ変わるのか、なぜリサイクルが必要なのかなどをわかりやすくまとめています。
クイズ付きアンケートにお答えいただくと抽選で景品が当たるコーナーなどもありますので、是非エコフェスタ2020をご覧ください。

エコフェスタ2020 ~デジタル・ツナガル・参加スル~
URL https://www.ecofesta2020.jp


この記事のコメント

コメントを読む

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する


コメント内容

全国安全週間が始まりました。
[ No. 55 ]

7月1日(水)より全国安全週間が始まりました。
労働災害を防止するための自主的な活動の推進と、職場での安全に対する意識を高めて安全を維持する活動の定着を目的とした本週間の今年のスローガンは『エイジフレンドリー職場へ! みんなで改善 リスクの低減』です。
スローガンにあるエイジフレンドリーとは「高齢者の特性を考慮した」を意味する言葉で、労働災害の被災者数は年々減少しているものの、高齢者が占める割合は増加傾向にあるため、高齢者も安心して安全に働ける職場環境づくりをしていきましょうということで、このスローガンが設定されました。

本週間の初日、弊社では各職場の安全パトロールを行い、併せて社長より全社員への訓示がありました。社長からは、高年齢労働者が働きやすい職場環境にするために全社員でリスクの洗い出しとその改善をしていくこと、新型コロナウイルスに関する注意喚起、及びマスク着用による熱中症に関する注意喚起などの話がありました。

弊社でも年々高年齢労働者が増えているため、高年齢労働者が働きやすい職場環境づくりを進め、労働災害防止に努めるとともに、新型コロナウイルスにも十分留意し、円滑に業務を遂行していきたいと思います。


この記事のコメント

コメントを読む

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する


コメント内容

新入社員研修を行いました。
[ No. 54 ]

2月27日(木)、新年度から新たに正社員になる15名を対象に新入社員研修を行いました。
松森選別課職員と共にラジオ体操で1日が始まりました。
ペット斎場の施設見学後、映像で会社の歴史や概要を知りました。そして、社長より社会人としての心構えを教わり、総務部長からは就業規則について学びました。
皆、真剣な眼差しで一字一句聞き逃さぬよう耳を傾けていました。
午後からは、資源化センターでの選別作業研修を行い、一同不慣れな作業に戸惑いながらも一生懸命取り組んでいました。

3月8日(日)には、総合職として採用され、収集車の運転業務を担う可能性のある11名を対象に運転技能研修を行いました。
朝、緊張の面持ちで集まった研修生は、乗り慣れていないトラックを実際に運転し、ギアの操作、車両感覚の確認、坂道発進の練習、実際に公道に出ての運転に真剣に取り組んでいました。
1日中緊張の糸は切れず、帰る頃には全員へとへとになったようです。

これで、身も心も正社員になる準備はできました。
この2日間の研修で学んだことを生かし、市民の皆さんの期待に応えられるような立派な社員になってほしいものです。


この記事のコメント

コメントを読む

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する


コメント内容

仙台版図柄入りナンバープレートへの変更を行いました。
[ No. 53 ]

当社が所有する資源物収集車両等のナンバープレートを仙台版図柄入りナンバープレートに変更しました。

仙台版図柄入りナンバープレートは、仙台ではお馴染みの伊達政宗公の騎馬像や仙台七夕まつりの吹き流しなどがデザインされており、一目見ただけで仙台だとわかるものになっています。

当社の車両に取り付けることで仙台市内を走りながら仙台の魅力をPRし、地域振興・観光振興などに微力ながらご協力できればと思っています。


この記事のコメント

コメントを読む

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する


コメント内容

安全運転講習会を行いました。
[ No. 52 ]

葛岡収集課及び小鶴収集課において安全運転講習会を開催しました。
過去の事故発生状況の統計から、1年間で最も事故が多い月は12月となっているため、当社では例年この時期に管轄警察署交通課より講師を招いて安全運転講習会を行っています。

この講習会では、宮城県内の事故発生状況や運転する上での留意点等を資料やドライブレコーダーの映像等を使って説明していただきました。

宮城県内の交通死亡事故の発生状況は前年に比べて多発傾向にあり、11月17日現在の交通死亡事故件数は52件で、前年より6件も増えているそうです。

これからの時期は夕暮れが早く視界が悪い中での運転や雪道での運転等、更に事故が起こりやすい状況になってきます。
この講習会を機に従業員一同、より一層の安全運転への意識を持ち、事故防止に努めてまいります。


11/14(木)葛岡収集課


11/18(月)小鶴収集課


この記事のコメント

コメントを読む

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する


コメント内容

永年勤続者表彰式を行いました。
[ No. 51 ]

11月2日(土)に永年勤続者表彰式及び社員懇親会を行いました。
当社では、毎年勤続20年及び30年の社員を表彰しています。これまで永きにわたり仕事に励み、当社を支えてきたことに感謝をして、社員一同でお祝いをしています。今年は、勤続30年を迎えた6名、20年を迎えた3名の社員が対象となり、社長より一人ひとりに表彰状と記念品が授与されました。受賞者の皆さんおめでとうございます。

引き続き行われた懇親会では、今年度から新たに正社員になった方々の紹介、抽選会、カラオケなどで盛り上がりました。特にカラオケは、希望者がたくさんいて歌いたくても歌えない人が出るほどの大盛り上がりでした。

年に一度の懇親会は、普段別々の職場の社員たちが一堂に会し、交流を深めることのできる貴重な場になりました。


この記事のコメント

コメントを読む

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する


コメント内容

「エコフェスタ2019」に参加しました。
[ No. 50 ]

毎年9月の第一日曜日の開催が恒例となっている「エコフェスタ」ですが、今年は9月1日に勾当台公園市民広場で開催され、当社も出展しました。昨年のエコフェスタは、台風の影響で天気に恵まれませんでしたが、今年は日差しが痛いくらいの晴天になりました。

当社の出展ブースは「エコにつなげる分別クイズ!」というテーマで、パネルで正しい分別の方法やリサイクルされたものが何に生まれ変わるのかなどを掲示し、分かりやすくクイズ方式でお客さまに理解を深めていただきました。たくさんのお客さまに足を運んでいただき、ありがとうございました。

担当していた新入社員は、普段の業務ではなかなか経験できない市民の皆さまとの応対などを通じて、新たに気付いたことや感じたことがあったと思います。今後もこの経験を生かしながら、市民サービスの向上や業務改善につなげていきたいと思います。


この記事のコメント

コメントを読む

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する


コメント内容

全国安全週間が始まりました。
[ No. 49 ]

7月1日(月)より全国安全週間が始まりました。この活動は、労働災害防止対策の推進を図り、安全に対する意識と職場の安全活動のより一層の向上に取り組むものです。
今年のスローガンは『新たな時代にPDCAみんなで築こうゼロ災職場』です。
弊社では6月1日の準備期間から安全衛生にかかわる資料配布や熱中症対策等の準備を進めてまいりました。

本週間の初日は毎年各職場の安全パトロールが行われ、併せて社長より全社員へ、経験を過信しない安全作業の遂行、危険個所の洗い出しとその改善、高年齢労働者対策など働き方の多様性に配慮した安全作業への取り組みなどに対して訓示があり、労働災害防止対策の確認と安全への意識高揚が図られました。

夏季は資源物の排出量の増加から、弊社は一年の中で最も忙しい時期を迎えます。職場における労働災害防止活動の大切さを再確認し、暑い夏を社員一丸となって無事故で乗り切っていきたいと思います。


この記事のコメント

コメントを読む

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する


コメント内容