仙台市環境整備公社

仙環通信

「エコフェスタ2016」に参加しました。
[ No. 14 ]

9月4日(日)勾当台公園市民広場で開催されました「エコフェスタ2016」に、当社も若手社員を中心に出展いたしました。出展ブースのタイトルは『楽しく学ぼう!分別クイズ!』で、当社の業務にかかわる缶・びん・ペットボトル・廃乾電池類を排出する際の分別の仕方などを「クイズ形式で楽しみながら学んでいただこう」という内容でした。

当日は、たくさんのお客様に来ていただき、用意していた景品もイベント終了時間の1時間前にはなくなってしまうほどの大盛況でした。

足を運んで下さいましたお客様、ありがとうございました。

皆様には、クイズの問題やパネルを通して「そうだったんだ!今まで知らなかった!」という声もいただくこともできましたので、約2ヵ月間かけて少しずつ準備してきた苦労が報われました。

次回は今回の経験を活かして、より分かりやすく楽しんでいただけるようにしてまいりたいと思います。

エコフェスタ2016写真3

 

eco2-2

 


この記事のコメント

コメントを読む

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する


コメント内容

仙台七夕花火祭での資源物回収をしました。
[ No. 13 ]

仙台といえば、東北三大まつりの一つに数えられる仙台七夕まつりが有名です。8月6日から8月8日にかけて開催され、期間中は優雅な七夕飾りが街の随所に見られ、毎年200万人を超える多くの人が訪れる一大イベントとなっています。毎年8月5日に仙台七夕花火祭が行われており、当社では、そこで出た資源物(缶、びん、ペットボトル等)をお馴染みの黄色の回収容器で集めています。通常の収集業務もあるために早朝の出発となりました。

仙台市では、“WAKE UP(ワケアップ)!!仙台”(※)のキャンペーンを展開し、ごみの分別を呼びかけています。人が多く集まるイベントではごみの処理は、避けて通ることはできない課題です。仙台七夕まつりで資源物を分別しごみを減らしていくことは、多くの人に楽しんでもらえる美しいまつりが続いていくことにつながると思います。

(※)“WAKE UP(ワケアップ)!! 仙台”とは?
多くの資源物が、家庭ごみとして捨てられています。
“WAKE UP(ワケアップ)!!仙台”は分別の意識に「めざめよ!」という願いと「分別の向上」という、2つの意味を込めた、仙台市民みんなでごみ減量・分別を進めていくための合言葉です。
(仙台市ごみ減量・リサイクル情報総合サイト ワケルネットより)

01
8月6日早朝 仲ノ瀬橋にて


この記事のコメント

コメントを読む

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する


コメント内容

エコフェスタ2016に向けて準備中…
[ No. 12 ]

毎年恒例になりました勾当台公園市民広場で開催されるエコフェスタ。このイベントは、子供たちが安心して暮らせる未来の地球環境のため、来場者1人ひとりに楽しみながら自らのライフスタイルを考え、ごみの減量・リサイクルへの理解を深めてもらうことを目的とするものです。今年の「エコフェスタ2016」サブタイトル「はじめよう!あなたができるエコなこと」は、9月4日(日)に開催されます。今年は当社で久しぶりに正社員を採用したこともあり、若い力で何かできることはないかとテント1張り分の場所をお借りして出展することにいたしました。

当社の出展ブースのタイトルは『楽しく学ぼう!分別クイズ!』です。内容は、ごみを排出する際の仙台市の分別の仕方やリサイクルの大切さなどを「クイズ形式で楽しみながら学んでいただこう!」というものです。皆さまにわかりやすくお伝えできるように、ただいまそのブース内で展示するパネルなどを鋭意作成中です。

クイズに参加していただいた方には参加賞をご用意しております。また、クイズの成績が良かった方にはエコな生活に役立つ景品もご用意しておりますので、ぜひぜひご参加ください!


この記事のコメント

コメントを読む

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する


コメント内容

実りました!
[ No. 11 ]

仙台の梅雨明け宣言も聞かれぬまま8月に入ろうとしています。

我が社のグリーンカーテンも恵みの雨と太陽の光のおかげで、7月に入ってからぐんぐん生長しました。誘引と摘心の手入れが不十分だったのか、茂っているという感じではまだありませんが、朝顔のきれいな紫色の花が咲き、待望の副産物ゴーヤが実っています。

窓から見る景色もアスファ ルトの照り返しより、青々とした葉から漏れる光は涼しげで、気持ちの良いものです。クールビズを推進している我が社ですが、グリーンカーテンにより、朝や夕方などはエアコンを控えることができます。グリーンカーテンは環境にもやさしく、人の心も癒してくれるようです。これからが夏本番です。続けて生長の様子をお知らせしていきたいと思います。

グリーンカーテン実り1

グリーンカーテン実り2

グリーンカーテン実り3

 


この記事のコメント

コメントを読む

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する


コメント内容

ボランティア清掃活動を行いました。
[ No. 10 ]

7月8日に、葛岡事業所にて近隣施設内の清掃活動を行いました。

ここは、我々が日ごろ業務を行っている資源化センターや粗大ごみ処理施設以外にも、リサイクルプラザや温水プールなどがあり、多くの人が訪れる場所となっています。

車で通るとあまりごみは落ちていないように思われましたが、実際歩いてみると、タバコの吸殻、ガムやあめの包装紙や個袋などの細かいごみがちらほら見られました。清掃活動によって、いくらかでも環境美化に貢献することができたのではないでしょうか。

また、このあたりは、特別天然記念物ニホンカモシカの生息域でもあります。動物たちが生息していける環境の保全は、我々が日ごろ行っている業務である資源循環の根幹をなす部分でもあり、今後もこうした地道な活動を続けていきたいと思います。

葛岡ごみ拾い1

葛岡ごみ拾い2


この記事のコメント

コメントを読む

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する


コメント内容

全国安全週間が始まりました。
[ No. 9 ]

7月1日(金)より平成28年度の全国安全週間が始まりました。

全国安全週間は、労働災害防止活動の推進を図り、安全に対する意識と職場の安全活動のより一層の向上に取り組む週間です。職場における労働災害防止活動の大切さを再確認し、積極的に安全活動に取り組むのが目的です。
今年のスローガンは「見えますか? あなたのまわりの 見えない危険 みんなで見つける安全管理」です。

当社では、準備期間からポスターの掲示、熱中症の予防に対する対策等を進めてまいりました。
本週間の初日は、安全パトロールが行われました。社長が各職場を廻り、従業員全員に「日常の作業に緊張感を持ち労働災害防止に取り組んでほしい。まだまだ天候不順が続くので、体調管理には留意して頂きたい。これから暑い繁忙期をむかえるのにあたって、熱中症対策などを充分に行いながら、一緒に暑い夏を乗り切っていきましょう。」という訓示がありました。

当社はこれから一年で一番の繁忙期をむかえます。一人一人の意識が大切です。自己の体調を管理し、安全な作業を心掛け無事故で乗り切りたいと思います。

(小畑)

01


この記事のコメント

コメントを読む

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する


コメント内容

社外実務研修を受けてきました。
[ No. 8 ]

6月6日から6月17日までの2週間、協業組合仙台清掃公社様で実務研修を受けてきました。

研修を受け入れていただいた協業組合仙台清掃公社様では、ごみの減量化や再資源化の重要性にいち早くから着目し、ごみの収集・運搬、中間処理業や環境分析等の業務を行っております。今回の実務研修では、家庭ごみ、事業ごみ、粗大ごみの収集・運搬業務を教えていただきました。

我社が普段行っている資源物の収集と違い、家庭ごみ、事業ごみでは色々な物が混ざっています。また、粗大ごみではごみの搬入先がそれぞれ異なるので、分別しながら収集する事を学びました。収集作業にあたっては、取り残しがないか確認し、指示書の内容を何回もチェックしていくところなどは、我社の日常の業務でもそのまま活かしていきたいと思います。

さらに、粗大ごみの収集・運搬業務にあたっては、お客様のご自宅に伺ってごみを回収したり、現金の出納業務があったりと日常の業務では未経験の仕事に四苦八苦しました。お客様と直接関わる機会が多くあり、その際の社員の方の常に明るく、笑顔で接する姿勢がとても印象的でした。職場全体の雰囲気も明るく、気持ちよく研修を終えることができました。普段では体験できない色々な仕事を経験し、とてもよい研修となりました。学んだことを自分たちの職場でも役立てていきたいと思います。(早坂、佐藤 記)

 

社外研修1

社外研修2

 


この記事のコメント

コメントを読む

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する


コメント内容

運転適性診断を実施しました。
[ No. 7 ]

6月20日(月)より小鶴収集課において、アクセスチェッカーを用いた適性診断を実施しました。この診断はドライバーが自分の運転適性を自覚するとともに、管理者による適切な安全運転指導を行うためのものです。

診断は、パソコンの画面を見ながらハンドルを操作し、足元にあるアクセルとブレーキのペダルを踏んで行います。診断内容は、反応の速さ、正確なハンドル操作等の4項目です。検査終了後すぐに自分の診断結果が出ますので、受診者は診断結果の解説とアドバイスを熱心に読んでいました。受診者が自分の運転適性を知り、毎日の安全運転に生かす良い機会となりました。この結果をもとに今後も社内全体で安全運転に努めてまいります。

01

02


この記事のコメント

コメントを読む

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する


コメント内容

グリーンカーテンがすくすく育っています。
[ No. 6 ]

今週、仙台も梅雨入りとなりました。

皆で協力し合って毎日水やりをしている我社のグリーンカーテン、ゴーヤと宿根あさがおも太陽の光を受けぐんぐん育っています。水のやり過ぎで「枯れてしまうのでは?」という意見もありましたが、今では宿根あさがおのツルがネットの一番上まで来ています。水と肥料のやり過ぎが植物を枯らす二大原因とのことで、控えめくらいがちょうどいいようですね。ゴーヤは、何本もツルが出ているので誘引、摘芯といった手入れが必要なようです。

まだまだ夏の暑い日差しを遮る程ではありませんが、これからの生長も楽しみです。

01

02


この記事のコメント

コメントを読む

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する


コメント内容

春の「ポイ捨て」防止キャンペーンに参加しました。
[ No. 5 ]

今年も仙台市中央地区環境美化推進実行委員会主催の仙台中央地区春の「ポイ捨て」防止キャンペーンに参加いたしました。

このキャンペーンは、参加者が定禅寺通りと仙台駅前出発組に分かれて、ポイ捨てごみを回収しながら、市民の皆様にポイ捨て防止をお願いするイベントです。毎年春と秋の2回行われていますが、開催当初から毎回参加しています。

前日まで青葉まつりが行われていたこともあり、どれくらい落ちているかなぁ?と思いながらの参加でしたが、市民の皆様の意識の高さから例年と変わらず、ポイ捨てごみが少ないことに感心しました。20日からはG7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議も開催されます。訪れた皆様にきれいな仙台の街をアピールできるお手伝いができて充実した活動となりました。

poi1

poi2

poi3

 


この記事のコメント

コメントを読む

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する


コメント内容